腸活・肩こり・むくみに効果的なエクササイズ

時々通っているエクササイズ教室での一枚。

先生はアスリート選手のトレーニング、運動系専門学校の講師と運動学のスペシャリスト。

ヒップアップ、ウエストシェイプ、体幹・・・と濃厚な内容。

筋肉のマニアックな質問にもわかりやすく丁寧に答えてくれて(笑)

この筋肉にアプローチするとここに効果的ですよ~・・・と具体的にアドバイスもしてくれるので・・

腸活につながるエクササイズ、コリの解消など、効果的な情報をお客様に提供しております。

↑ このポイント、かたくカチコチになっている人は要注意。

肩こり、巻き肩、呼吸にも大切なポイントです。

腕を上下、左右に動かしながら、ほぐすと効果UP! 鎖骨下の痛気持ちいところをほぐしていきます。

ご自宅でもテニスボールなどを使うゆるみが早いですよ~。(写真は2つのボールをサランラップで巻いて活用しています。)

応用編として、あおむけになり、ボールを首の付け根や、肩甲骨の間において左右にユラユラ。肩・首こりもスッキリです。

ボールのない方は、写真のように両腕を90度に曲げた状態で、肘を後ろ側に移動。ゆっくりと呼吸をしながら肩甲骨を寄せる。5回程度行うと効果的です。

膝のウラにボールを挟んで足をたたむように圧をくわえると、リンパの流れもよくなります。むくみや骨盤のゆがみのある方は痛みが強い場合もあります。

 

足首~アキレス、足首から15㎝くらい上のふくらはぎをボールを移動させながらコロコロしてほぐしてもOK。

負荷をかけたい場合は、ボールをのせてる脚の上にもう片足をのせて重みをもたせる。(けっこう痛いです(*^^*))

下半身は筋肉の動きや外からマッサージなど働きかけがないと、余分な水分や老廃物が溜まりやすい血管のしくみ。

座りっぱなしや普段運動が少ない人は、このような方法やお風呂でマッサージをしたり、普段から足首を動かすとこと心がけてください。

ただ、何をしても一向によくならない過剰なむくみ。この場合、カラダからの不調のサインとも考えられます。
腎臓、甲状腺、肝臓など内臓の点検も必要です。

サロンではストレッチポールをつかったエクササイズ、腸活にはバランスボールなどをつかってアドバイスをさせていただいています♪

ゆるく、楽しく、健康美を目指しましょう。

 

関連記事

  1. 今ハマっている私の温活アイテム。

  2. 姿勢にお悩みの方へ 背中のラインがここまでかわる 

  3. いつの間にか、悩んでいた姿勢がこんなにスッキリ!

ラヴィーサ札幌

  1. 2020.11.06

    今ハマっている私の温活アイテム。

  2. 2020.10.14

    温活&免疫アップ ホットストーンの効果 

  3. 2020.10.11

    便秘の症状別 東洋医学からみた便秘タイプ5つとおすすめ食…

  4. 2020.10.04

    <モニター様募集>足のむくみ、足痩せに!毒素排出!デトッ…

  5. 2020.10.03

    だるい、眠い やる気がでない・・季節の変わり目には「腸活…

  6. 2020.10.03

    小腸のトラブル。知ってほしいSIBO(小腸内細菌増殖症)…

  7. 2020.09.03

    腸セラピーの効果を実感したのは初めてです。<ご感想>

  8. 2020.09.02

    黄土製よもぎ蒸しの特徴・メリット

  9. 2020.08.31

    体の中を綺麗にするお水とは。

  10. 2020.08.19

    腸をよごす 7つのNG習慣

  1. 2020.08.12

    還元水素水化粧品ラヴィーサ「無料体験」の流れ

  2. 2020.05.24

    還元水素化粧品「ラヴィーサ」の特徴

  3. 2019.08.26

    お客様の変身の数々。ビフォー アフター集

  4. 2019.03.17

    口コミで人気のラヴィーサ 5名様の大変身画像

  5. 2018.05.21

    還元水素水化粧品ラヴィーサは通販でも購入は可能?

こちらもチェック