腸と肌の関係

<お肌は内臓の鏡。便秘を改善すると肌がぐ~んとキレイになる>

皮膚はカラダの中の4大排泄器官(大腸・腎臓・肺・皮膚)に含まれます。

カラダの出口として不必要になった老廃物有毒物質を排泄する働きを持っています。

便秘が引き金になり、腸内で発生した「悪臭性の有毒ガス」は、腸の壁から再吸収され血液に流れ込んでカラダをさまよい、別の出口を探し始めます。

出口のみつからない有毒ガスは、逆流して口臭となったり、血液に運ばれ、皮膚から老廃物体臭として排出されることがあります。

その影響でくすみ肌荒れ、ひどい場合は背中ニキビが出来るなど、トラブルが広範囲に広がります。

 

また腸は「糖分や脂質」の代謝に必要なビタミンB群を作り出す仕事を担っています。

腸内が汚れるとビタミンB群がうまく出来ず燃えずに余った「糖や脂」が皮脂となり、一時的にオイリースキンに。

脂が大好物のニキビ菌が増え、ニキビを発生させてしまいます。

チョコやナッツをちょっと食べるだけで、翌朝ニキビができるという方は、腸が汚れていることが原因の可能性があります。

腸と肌はしっかりつながっているのですから、腸をキレイにしなければ、どんな高価な化粧品も無駄になってしまいますよね。

日々の生活から少しずつ

腸への負担を取り除き(ストレス、不規則、早食い、よく噛まない、遅い食事、消化に悪い食事

腸が喜ぶこと(リラックス、質のよい睡眠、スローライフ、深呼吸、適度な運動、何でもほどほど、笑うこと)を取り入れる。

トラブルとは無縁の美しい肌を手に入れましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事

  1. 慢性の冷えに。なぜ、腸セラピーで体温が上がってくるのか。

  2. 足先、お腹ひえていませんか?

  3. 便秘の原因は?自己流ケアで便秘・下痢解消しない方

  4. 頑張り屋さん、繊細さんのための1分でできるストレス軽減法

  5. <ご感想>よもぎ蒸しでむくみもスッキリ! 顔から足先までメン…

  6. 便秘がもたらす15の不調 

  1. 2020.05.25

    SNSのやりすぎは幸せ度を下げる?

  2. 2020.05.24

    シミ、たるみのお悩みに向き合います。フェイシャルコース詳…

  3. 2020.05.20

    「血圧も安定しました!」大学研究者も推奨するファスティン…

  4. 2020.05.12

    PMS月経前症候群 だるさ、頭痛、落ち込みから解放

  5. 2020.05.08

    色んな美しくなるための情報が・・

  6. 2020.05.05

    自粛生活で病む人・病まない人の決定的な差

  7. 2020.05.05

    温まり成分が50倍!おすすめしょうがパウダー

  8. 2020.05.01

    お家でできる!下っ腹を凹ますストレッチ&10分で運動不足…

  9. 2020.05.01

    【眠りの質があがる音楽・ストレス解消】究極の癒しの音楽選…

  10. 2020.04.22

    LOOP 環境を守ってくれる今年一番買ってよかった小さ…

  1. 2019.10.10

    還元水素水化粧品ラヴィーサ「無料体験」の流れ

  2. 2019.08.26

    お客様の変身の数々。ビフォー アフター集

  3. 2019.03.17

    口コミで人気のラヴィーサ 5名様の大変身画像

  4. 2018.09.24

    還元水素化粧品「ラヴィーサ」の特徴

  5. 2018.05.21

    還元水素水化粧品ラヴィーサは通販でも購入は可能?