ファスティングを行う理想のサイクルとは

ファスティングを1週間、中には数週間とを長い期間に挑戦している方もいらっしゃいますが、大切なことは日数ではありません。
どれだけ継続するかが大切なのです。

 

長い日数のファスティングを行ったとしても、その後胃腸や体に負担をかけるような食生活をなが~く続けては結局同じこと。

まずは日頃から食べすぎなど消化に負担をかけないことが大切。

その上で目的にあわせたファスティングで定期的に内臓をやすませ体をリセットさせる。

続けることでと、良好な腸内環境と保つことが可能になります。

これからまだ何十年も続く「食」に対しての意識を見直すきっかけとなるかもしれません。

 

当サロンでは内臓の休息を目的とした1DAYプログラム

食べすぎを調整するための半日置き換えファスティング、

季節に1度の3日間集中デトックスなど、目的に応じたコースをご用意しております。

 

ファスティングは正しいやり方で行わなければ効果は半減。逆に体に負担をかけてしまうこともあります。

準備期間、回復期間中それぞれに適した食事や好転反応についてなど、ファスティングに関する正しい知識をお伝えし、

その方の目的にあわせたプログラムをご提案させて頂きます。

 

これだけ食べ物に恵まれている飽食時代だからこそ、自らの意思で食べない日(食べすぎない日)をつくる。

ココロと身体のリセットをするためにまずはそこからスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

 

これまで多くのお客様の成功実績をもとに、初めての方でも安心してスターとできるようしっかりサポートさせていただきます。

 

エステプロラボ認定サロン

 

 

  1. 2021.02.21

    お客様からのメッセージ

  2. 2021.02.16

    2021年2月12日 リニューアルオープン致しました。

  3. ラヴィーサ札幌

    2021.01.26

    たるみ、しわにお悩みの方必見!肌分析付きラヴィーサ美肌講…

  4. 2021.01.19

    今流行のものでは成功しない。体質改善の近道はDNA遺伝子…

  5. 2020.12.19

    サロン丸ごと除菌。最強マイナスイオンのハイパーサリール!…

  6. 2020.12.06

    未病とは?40代から病気にならないための予防ケア。

  7. 2020.12.05

    よもぎ蒸し&温活アイテムで腸も子宮もほっかほか♪

  8. 2020.11.06

    今ハマっている私の温活アイテム。

  9. 2020.10.14

    温活&免疫アップ ホットストーンの効果 

  10. 2020.10.11

    便秘の症状別 東洋医学からみた便秘タイプ5つとおすすめ食…

  1. 2020.08.12

    還元水素水化粧品ラヴィーサ「無料体験」の流れ

  2. 2020.05.24

    還元水素化粧品「ラヴィーサ」の特徴

  3. 2019.08.26

    お客様の変身の数々。ビフォー アフター集

  4. 2019.03.17

    口コミで人気のラヴィーサ 5名様の大変身画像

  5. 2018.05.21

    還元水素水化粧品ラヴィーサは通販でも購入は可能?