正しい排便リズムとつくるためのポイント

「施術を受けてから、遅い時間の食事を控えたり、水分をしっかりとったり、自分の腸を労わろうという意識がかわりました。

なんだか体調も良い感じです。♪」

お客様からはこんなメッセージをよくいただきます。

 

そう!食べ方を見直すだけで腸の状態はかわってきます。

空腹の時間をつくることも大切。胃の中に入っているものが少ない時ほど、胃の反応は良く、大腸のぜん動運動も起こりやすくなります。

起床後の水や朝食が便意をもよおしやすいのは寝ている状態に水分や食べ物が入るっ子とで、胃が敏感に刺激を感じ取るからです。

反対に、常にお菓子などをつまんでいると、胃の中は四六時中食べ物が入っている状態に。

すると食事をしても胃の反応が悪くなり、腸の蠕動運動も起こりにくくなります。

食事の時間はしっかり食べ、最低3時間は何も食べない時間が必要。胃が空っぽの状態を創る。このメリハリがスムーズな排便リズムをつくります。

半日断食や、エステDAY=プチ断食に合わせるなどの月1回程度のリセットなどおすすめ♪

また、胃腸をはじめ、身体の中の細胞には、新鮮な水が必要です。

血液をサラサラにしたり、身体にたまった老廃物を排出するのも水分が必要。

腸の粘膜も乾燥させていると、うまく機能してくれません。

摂取した水分は、20分ほどで細胞全体にいきわたり、身体を潤う役目を担っています。

サロンでは身体のデトックスをうながす還元水が飲み放題。

施術前後は水分をしっかりおとりくださいね。

関連記事

  1. 未病とは?40代から病気にならないための予防ケア。

  2. 病気になりにくい身体つくり

  3. 便秘・下痢のときにオススメの特効ツボ

  4. まずはお腹をあたためよう 札幌市豊平区の腸セラピーサロン

  5. ハッピーホルモンは腸がつくる

  6. 胃腸によい食材ランキング

  1. 2020.03.30

    3ヶ月間の人気No.1 メニュー 便秘も贅肉も、たまった…

  2. 2020.03.23

    免疫・健康を高める6つのアイテム

  3. 2020.03.16

    乾燥からのシワ対策法 ラヴィーサ応用術

  4. 2020.03.14

    温活♪黄土よもぎ蒸しの免疫アップ力

  5. 2020.03.13

    安眠・疲れがとれるフェイシャル&アロマストーンケア

  6. 2020.03.10

    幸せ体質になる3つのポイント

  7. 2020.03.10

    科学が証明!ストレス耐性をあげる方法

  8. 2020.02.28

    普段からとりれたい自己免疫アップ法

  9. 2020.02.23

    腸活のメリット ウイルスにまけない腸内細菌の作り方

  10. 2020.02.20

    お腹スッキリ、太もも痩せがすごかった。技術研修にいってき…

  1. 2019.10.10

    還元水素水化粧品ラヴィーサ「無料体験」の流れ

  2. 2019.08.26

    お客様の変身の数々。ビフォー アフター集

  3. 2019.03.17

    口コミで人気のラヴィーサ 5名様の大変身画像

  4. 2018.09.24

    還元水素化粧品「ラヴィーサ」の特徴

  5. 2018.05.21

    還元水素水化粧品ラヴィーサは通販でも購入は可能?