セラピスト紹介
therapist
オーナーセラピスト
といやえみ

2005年から健康美容の世界に携わり、素敵なお客様との出会いを重ね、これまで延べ8500名以上のお客様のお手入れをさせて頂きました。
昔からマッサージが大好きで、振り返ると中学生の頃から教室で友達に肩もみをしていました。
お疲れの人を見るとほっとけない性格のようです。

主な保有資格・認定技術

  • ・ビューティウエルネスプランナー
  • ・認定パートナーストレッチトレーナー
  • ・認定ファスティングアドバイザー
  • ・認定漢方茶ブレンダー
  • ・日本肥満予防協会ダイエットアドバイザー
  • ・腸セラピー
  • ・腸管マッサレッチセラピー
2005年迄 ボディケア、解剖生理学など国内外研修を重ね各種資格を取得。
2005年 大手リラクゼーションサロン入社。札幌市内老舗ホテルスパ勤務。
ホスピタリティを重んじるホテルならではのサービス面でのトレーニングも重ね、責任者就任3年目にスパ専門誌で日本ベストスパTOP10にも入賞。
2014年 「腸活・よもぎ蒸し」プライベートサロンオープン。
当時は珍しかった腸もみを取り入れ、女性の長引く不調、健康美のサポート。
2021年 リニューアル移転オープン。
体質別漢方茶、無農薬畑弁当、腸活スープの販売スタート。
将来の夢 医療の世界で奮闘中の妹と一緒に、地元の女性を癒し、病気予防の貢献。
過去のわたし

今でこそ健康につながる仕事をしている私ですが……。
もともと消化器系が弱く、10代の頃から胃痛や腹痛に悩まされ胃腸薬を手放せない日々を送っていました。そして何より辛かったのが生理痛。ひどい時は痛みに耐えられずのたうち回るほど。毎回鎮痛剤で痛みを抑えていました。

よく、お肌は内臓の鏡といわれますが、当然肌荒れにも悩まされていました。
顔中にきびや吹き出物が常に出ていて、お肌が綺麗な人を見るといつも羨ましく思っていました。肌アレの悩みは20年近く持ち続けていたと思います。

このように過去の私は根本的な体質の改善を知らぬまま、薬の服用の繰り返して胃腸を酷使。健康体とはほど遠い時代を過ごしていたのです。

今のわたし

そんな私が健康に目覚めたのは、やはり好きだった美容の世界に入りたかったから。
まずは自分が健康にならなければ……。
東洋医学や栄養学、カラダについて学ぶことがとても楽しくすぐに夢中になりました。

そうして行き着いたのが腸活。
腸への負担をとりのぞき、自分に合った改善法を見つけたことでぐんぐん体質に変化が現れてきました。当時の生活をそのまま続けていたら……おそらく私はカラダも心も不調を抱えながら、50代、60代を過ごすことになっていたと思います。
今では薬とも無縁の生活で身体も心も軽やか。朝も爽快に目覚められ、10年以上風邪もひいていません。

ちなみに……あれだけ悩んでいたお肌は50代の今が人生で一番よい状態!
ファンデーション無しの生活です。

これからのわたし

腸活でカラダもお肌もかわり……思考もどんどんポジティブに変化。
やりたいことも不思議と叶ってきています。

「腸は健康と幸せを司る」

自分の経験はもちろん、変化をしてきた数多くのお客様をみて今心からそう思えています。
これからも、心もカラダも軽やかに過ごせる女性を増やせるよう日々邁進していきたいと思います。新たなご縁を楽しみにしております。